OLYMPUS DIGITAL CAMERA
CREW's VOICE

感謝を忘れず、感性を豊かに

2016年1月よりソーシャルスクエアに仲間入り致しました松隈茂雄です。
どうぞ宜しくお願いします。

1月から2月にかけて、私がいわき市に滞在した期間は約20日程と、
まだまだいわきについては初心者マークが必要なのですが、
普段は兵庫県の西宮で生活および仕事を行っています。

現在、就職という目標を持ちながら障がい者への支援を行っているのですが、
私がこの仕事に携わるようになったのは、
前職の会社に入社してからソーシャルスクエアに入社するまでの4年間くらいになります。
それまでの10年間は外国籍の方が日本で働くサポートをしていました。

15年前には「海外展開や組織・社会のグローバル化」などなどを良く語っていた私なのですが、
当初に比べるとだいぶ日本の会社で働く外国籍の方も多くなって、
自然に感じられるようになったのではないかと思っています。

その後数年前からは、障がい者の方々への支援を通じて、
多様性という言葉を多く使うようになってきました。
「グローバルな社会」から「多様性を活かした社会」といったように。
自分も変化しているのですが、世の中も同じように変化してきているなぁとも感じます。

逆に変わらない点は、「人が働くことに関わっていること」です。
長年やってきたことでもあるのですが、
これからも一生涯に渡って関わっていく仕事というか活動だと、
いつの間にか確信するようになりました。

ただ単に「働く」といっても、
そこには会話や生活や家庭や習慣や特性や性格やキャリアや人間模様など、
労働環境から生活環境までが影響しているんですよね。
自分ひとりで完結できる活動でもないので、
成功を喜び合える方がや難しい局面を乗り切ることを一緒に考える方々が、
会社が違っても業種が違っても自然と集まってくることに大きな魅力があるんです。

弊社の「ごちゃまぜの世界観」もそうですが、
国籍も特性や特徴も関係なく、それぞれが自然に共存する地域社会を目指そうという想い。
そんな想いを体現していきたいと思っています。

(松隈 茂雄)

SOCIALSQUARE
SOCIALSQUARE
NPO法人ソーシャルデザインワークスが運営する障害福祉サービス店舗。 社会と現在の自分を結ぶための広場を創造することをコンセプトに、一人でも多くの生きにくさを抱える方々の心に栄養を、その先にある活力ある人生に貢献している。