コラージュでなりたい自分をみつけよう!

コラージュとはフランス語で「貼り付ける」と言う意味で、気になった雑誌の部分を切り抜き、いくつかの切抜きを1枚の用紙に貼り付けていく心理療法です。

Share on

今回は、SOCIALSQUAREいわき店で行われた、「コラージュ」という手法を使って、自己分析や自己探求を深めていくカリキュラムを紹介します。コラージュとはフランス語で「貼り付ける」と言う意味で、気になった雑誌の部分を切り抜き、いくつかの切抜きを1枚の用紙に貼り付けていく心理療法です。

【コラージュの目的や効果】


目的としては「自己理解を深めたり」「なりたい自分を明確にする」こと。効果としては、作品を通して、自分自身の内面を見つめることで、「大切にしたい事、今必要と感じている事」など、自分自身が本当に感じていることを見つけることができます。

オリンピック選手なども自分の心を明確にしておくために使われております。今回のテーマは、「なりたい自分」と言うテーマで今回は取り組んでもらいました。 準備するものは、・写真入りの雑誌やカタログ・はさみ/のり/A3用紙と、身近にあるもので簡単に取り組むことが可能です。出来れば自分が気に入っている雑誌を二冊ほど準備していただけるとより自分らしいコラージュが出来ます。

やり方は、まず準備してある様々な雑誌から自分自身がセレクトした切り抜きを集める。(手でちぎってもOK)そのあと紙にその切り抜きを好きなように張り付けていきます。

今回はクルーが独断と偏見で集めた雑誌の中からコラージュに取り組んでもらいましたが、皆さん真剣に色んな雑誌を見ながら黙々と切り抜きして素材を集めていました。人それぞれの個性がでるのが面白いですね‼

切り方や貼り方にもそれぞれ特徴があって、例えば素材を用紙に貼り付けるのに自分の内面を表現して素材の内側になる部分の角を丸くして表現したり、何枚も素材を重ねて貼り付けて人生の複雑さを表現さてた方もいました。

なかには、なりたい自分が見えない人やどんな写真を使っていいのか分からない人もいましたが、そんな方にはキレイとか美味しそうとか気になる写真を切り貼りしてもらいました。コラージュは好きな写真を一枚の用紙に切り貼りして眺めるだけでも自己肯定感が上がる効果があると言われております。

また、コラージュを作るだけでスッキリ感が得られるのですが、作品を通して会話することでさらに自己理解が深まりますので、最期に二つのグループに分かれてもらい、どの切り抜きが一番気になるのか?なぜその切抜を選んだのか?という観点で質問を交えながら一人ひとり簡単に発表してもらいました。

他の作品に「おーっ」、など声があがったり、皆さんの作品に大きく拍手しながら発表しあいました。

皆さん楽しかったとの声が大きかったので、今度は自分の好きな雑誌やイラストを用意してもらって第二回目も検討したいと思います!

Share on

ここは、あなたと社会がつながる広場。

LOADING