「好き」を語ろう!スクエアサロン

スクエアサロンはお話をしたいテーマのサロンに分かれて、メンバー同士でコミュニケーションをとるカリキュラムです。自分の「好き」を通じてコミュニケーションをとることで、人と話すことへ慣れていこう!という狙いがあります。毎月テーマを変えてサロンを開いていますが、5月は5つのサロンに分かれてスタートしました。

Share on

スクエアサロンはお話をしたいテーマのサロンに分かれて、メンバー同士でコミュニケーションをとるカリキュラムです。自分の「好き」を通じてコミュニケーションをとることで、人と話すことへ慣れていこう!という狙いがあります。毎月テーマを変えてサロンを開いていますが、5月は5つのサロンに分かれてスタートしました。

・4月スタートドラマサロン
・ドラマ相棒サロン
・ゲームサロン
・文房具サロン
・その他のお話サロン

普段あまり接点がないメンバーさん同士もいて、少し緊張気味。まずはサロントピックスシートに沿って話を始めていきます。トピックスシートには、自分のおすすめやこだわりを紹介したり、メンバーさん同士が自然に情報交換ができるような仕組みを散りばめています。

「一押しの文房具は…?」「相棒のキャラクターで誰が好き…?」「ゲームが好きになったきっかけは…?」「今季どのドラマ見てる…?」「いまハマっているものは…?それぞれが話し始めると一気に会話が盛り上がっていきます。
言葉を交わしたり、自分の言葉で表現してみることはデトックスにもなりますよね。
ドラマ相棒サロンではお話しした内容を紙に書いてまとめていました。シリーズの長い相棒物語の流れを整理するとわかりやすいですね!集まったメンバーそれぞれ、相棒に対する愛をわくわくしながら語り合っていました。

文房具サロンではそれぞれの文房具を持ち寄り試し書き!
ボールペン、万年筆のインク、付箋、こだわりの品が持ち寄られるとみんなのテンションも上がっていきます。めずらしい文房具にメンバーさんだけではなくクルーも興味津々です!

その他のお話サロンでは、それぞれの好きなことをお話していました!「東京ゲゲゲイっていうアーティスト集団が好きで…」「バックギャモンっていうボードゲームがあって…」「バックホーンっていうバンドが好きで…」みんな知らないことばかりなので、それぞれの話に聞き入っています。

スマホで調べたり、YouYubeをみんなで見たり、話が尽きません!
好きなものを紹介しあえる場所があるのも楽しいですね。せっかく好きな話をするのですから、楽しく話したいですよね。スクエアサロンではお話をするなかで、うまく言語化できないメンバーさんを他のメンバーさんが助け船を出したり、あまりお話できていないメンバーさんに話を振ったり、みんなが楽しく参加できる場をひとりひとりが作り上げています。今まで苦手だと思っていた「コミュニケーション」も「話せた」「楽しい」を積み重ねると別のものになっていくのかもしれません。

「好きなこと」「話したいこと」から始まるコミュニケーションは、この時間にとどまらず日常にも続いていきます。そのきっかけをつくる「スクエアサロン」。
来月も楽しみです♫

Share on

ここは、あなたと社会がつながる広場。

LOADING