カンロ株式会社×グリーンバードいわきチームde勿来ビーチクリーン!実施レポ★

カンロ飴やピュレグミをはじめ、様々なキャンディを製造販売しているお菓子メーカー”カンロ株式会社”とグリーンバードいわきチームがコラボして勿来海水浴場のおそうじを行いました!

この夏もお世話になった海に感謝の気持ちを込めて、みんなでビーチクリーン★

本企画は、カンロ飴やピュレグミをはじめ、様々なキャンディを製造販売しているお菓子メーカー”カンロ株式会社”とグリーンバードいわきチームがコラボして勿来海水浴場のおそうじを行いました!商品のおいしさや安全を保つ、パッケージや飴の包み紙。これらは全てプラスチック製品です。 近年問題になっているプラスチックゴミに対し、キャンディメーカーとして出来ることを考え、環境への取り組みを積極的に行っています。10月5日(土)14時から行われた「海洋プラスチックを拾う・勿来海岸deビーチクリーン!」勿来海水浴場の鳥居前に集合してくれた有志の皆さん…

\なんと37名もの方々にご参加いただきました/
ご参加いただきましたみなさま、暑い中私たちの活動にご賛同&ご協力いただきまして、ありがとうございました。
ビブスや軍手、トングやゴミ袋などゴミ拾いの装備を整えいざ!といきたいところでしたが、海でのビーチクリーンにはちょっとしたゴミ拾いのコツや、知ってほしいところもあり、今回のゴミ拾い企画のリーダー、松岡より簡単なゴミ拾いレクチャーを行いました。

その後は、みんなで楽しみながらビーチクリーン。
勿来海水浴場は景色も良く、お天気にも恵まれたのでとても気持ちよくおそうじができました。小さな子供から高校生、大人たちと夢中になってゴミを拾います。


今回のゴミ拾いの大きなテーマである「海洋プラスチックゴミ」
”プラスチック製品”人間にとってはとても便利で身近なモノです。が、しかし海で生活している生き物たちにとっては、死に直結するほどの危険な存在になっています。プラスチックは自然分解されません。つまり、餌と間違え誤飲したプラスチックゴミは、生物達の胃にたまり続け、そのまま死んでしまうのです。


中には「わざと埋めてるよなぁ…」というようなゴミ達も発見され、少し残念な気持ちになりました。

ということで今回拾ったゴミの量がこちら!

残念ながら、大量(大漁?)でした!
始まる前は一見、そんなに汚れているようには見えない海岸でしたが、実は細かいプラスチックゴミや土の中に埋まったゴミなど、たくさんのゴミが…

最後は、世界中でおきている海洋プラスチックゴミ問題を知っていただくため、紙芝居でわかりやすく説明をさせていただきました。参加してくれた子供たちも、とても真剣な眼差しで聞いてくれていました。

最後は参加賞の「ピュレグミ」を持ってみんなで記念撮影。
はい、チーズ、ならぬ、はい・キャンディー!パシャ!

おわり

Share on

ここは、あなたと社会がつながる広場。

LOADING